阿賀野銘菓撰 「翔〜shyo〜」

「瓢湖」に白鳥が舞い降り始めた昭和24年頃、当時「初代白鳥おじさん」である吉川さんのご協力を得て完成したのが「白鳥の卵」でございます。柔らかく練り上げた黄身餡をオーブンで焼き、当時は貴重だった砂糖を惜しげもなく外側に纏わせた一品です。その見た目が卵そっくりだったことから「白鳥の卵」と名づけられました。 全国菓子大博覧会「金賞」受賞の阿賀野市を代表する銘菓でございます。また、白鳥の湖 白鳥むすめは姉妹商品でございます。


【ご注意下さい】
※北海道・沖縄・離島の送料に関しましては御注文後、別途御連絡差し上げます。

販売価格 2,362円(税込)

    商品名から探す

イメージから探す

コンテンツ

モバイルショップ