阿賀野市産いちご 越後姫 30個入り



近年、全国的にも人気の高い阿賀野市産のブランドいちご「越後姫」。「可憐でみずみずしい新潟のお姫様」のようなイメージから「越後姫」と命名されました。越後姫は「より甘く」、「より豊かな香りで」、「より美味しく」をコンセプトに育種されたとても美味しい苺です。

越後姫は新潟県園芸研究センターで6年かけて育種された、雪国新潟県の寒い気候に適した新潟発のニューブランドいちごで、12月下旬から6月頃まで生産されています。日照時間の短い冬季はゆっくりと熟していくため、冬の越後姫は特に美味しいく、全国でも注目されています。

いちご特有の甘酸っぱい香りが際立ち、上品な甘みとほのかな酸味が絶妙で、イタリア料理などのシェフもその味を絶賛して、デザートとして提供されることが多い「越後姫」。果肉の歯ごたえも独特で、口に運んだ瞬間から普通のいちごとの違いを感じる方が多くいらっしゃいます。1度食べてファンになり、期間中に何度も「お取り寄せ」される方が急増中です。



●生産者 : 民蔵ふぁーむ 曽我憲司
1976年阿賀野市(旧京ヶ瀬村)出身。10年勤めた金融会社を辞 め、兼業農家である自宅で父親から水稲農業を学ぶ。専業農家となるため2012年に農業大学校で1年間、園芸を専攻し野菜栽培を学び、2013年2月より 「民蔵ふぁーむ」として専業農家となる。近未来、県内はもちろん、県外へ「阿賀野市産ブランド」を構築するため、日々農作物の栽培技術向上・情報発信、人材交流を大事にし活動を行っている。「阿賀野市野菜」で地域活性化を!!

★チェックポイントその1「糖度と酸度のバランス!」
糖度10〜14%、酸度平均0.5%前後で糖度と酸度の差が絶妙のバランス。
酸味が少なく、とても甘いのが特徴。また香りが豊かで、果汁たっぷりジューシーでとっても美味しいと大人気!

★チェックポイントその2「ふわっとした食感!!」
越後姫は数ある苺の品種の中でも特に柔らかい苺。豊富な糖分ゆえに果肉がとっても柔らかいので発送中に傷んでしまい、今まで全国へお届けする事が出来ませんでした。そこで、発送に新たに開発された発送用の「緩衝材」を採用し、傷みにくい発送が実現。緩衝材は卵の薄皮の様な触り心地でとても柔らかく、越後姫を高級チョコレートのようにひと粒ひと粒柔らかいパックに当てはめて発送しています。

★チェックポイントその3「ひと粒ひと粒丁寧に栽培!!!」
糖度の高い苺を作るには、十分な肥料が必要です。でも肥料が多すぎると木が枯れてしまします。その為、肥料の濃度をこまめにチェックして常にベストな状態を保ちながら、ひと粒ひと粒丁寧に育てました。冬の阿賀野の寒さの中、ゆっくりと丁寧に「甘味の凝縮された大玉」に育て上げています。収穫された中から、特に形が良い約20g〜30gの大粒の2Lサイズの苺を厳選してお送りします。

★チェックポイントその4「今が最も美味しい時期!!!!」
1年間で1月〜5月頃までしか食べる事が出来ません。この限られた期間に、ぜひ越後姫をご賞味下さい!!

発送はクール宅急便で越後姫の生産農園「民蔵ふぁーむ」より直送となります。
こちらのページからのご注文は、2Lサイズ 30個入りとなります。
※お得な60個入りもございます。こちらからご注文下さい。

【ご注意下さい】
※苺の品質保持の関係上、お届けまでに時間を要する遠方(北海道、九州、沖縄)への発送は出来ません。ご了承下さい。
※天候の都合により、収穫の遅れや収穫量の変動の可能性があり、それに伴って発送が遅れる場合がございます。ご了承下さい。
販売価格 2,700円(税込)
定価 3,780円(税込)

    商品名から探す

イメージから探す

コンテンツ

モバイルショップ