ごずっちょ最中

■ごずっちょ最中

 阿賀野市の水原菓子業組合の有志が地元をPRしようと、五頭山や白鳥をモチーフにした市のイメージキャラクター「ごずっちょ」の最中を作りました。

長年、御菓子作りに携わってきた「御菓子のプロ」達が、何度も意見交換や試作を繰り返して完成した最中で、阿賀野市を代表する新銘菓として注目されています。

 直径約6センチ、厚さ約2センチ。ふっくらとした体型と愛らしい表情は、『ごずっちょ』そのもの。北海道産の特選小豆でつくられた最中の王道「小倉あん」のほか、阿賀野市産のブルーベリーをふんだんに使った「ブルーベリーあん」、こちらも阿賀野産のいちご「越後姫」をたっぷり使った「越後姫あん」など種類も多彩。バラエティ豊かな味が楽しめます。

 知名度も急上昇で「冠婚葬祭」の式菓子や「出産の内祝」にもよく使われています。
また、お土産として阿賀野市外や県外にも大変人気で、お彼岸や年末年始やお盆の手土産の他、お中元・お歳暮などのご贈答品としても大変に重宝されています。

一つ一つ、丹念に心を込めて手作りされた「ごずっちょ最中」をぜひお買い求め下さい。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

3商品中 1-3商品

    商品名から探す

イメージから探す

コンテンツ

モバイルショップ